ウォーターサーバーとペットボトルのミネラルウォーターどっちがイイの?

ウォーターサーバーとペットボトルのミネラルウォーターどっちがイイの?

ウォーターサーバー比較って便利そうだけど、スーパーや量販店で購入するペットボトルのミネラルウォーターと比べるとお値段も少々高く感じる。お値段の差ほどのメリットってあるの?と、当サイトをご覧になった方から何度か質問をいただきました。

 

表面的なお値段だけを比較すると、量販店でペットボトルのミネラルウォーターを買うほうがお値段が安いのは事実です。

 

でも、ウォーターサーバーのメリットは表面的なお値段だけで比べていてはわからないものです。

 

まず、下記の表でウォーターサーバーとペットボトルのミネラルウォーターを比較してみましょう。

 

ウォーターサーバーとペットボトルのミネラルウォーターポイント比較表

 

 

 

比較項目

 

ウォーターサーバー

 

ペットボトルミネラルウォーター

 

説明

 

 

価格 水そのものの価格だけを比較すればウォーターサーバーの方が高く感じる
利便性 ウォーターサーバーならお湯も水もスイッチ一つでOK
おいしさ ウォーターサーバーならボトル内部に空気が入らないので鮮度長持ち
持ち帰りの手間 ペットボトル6本入りの段ボールで購入するのは女性や高齢の方にはかなりわずらわしい
衛生面・安全性 水そのものの安全性はどちらも安心。開封後は空気に触れないウォーターサーバーの方がより安心

 

価格以外のメリットもじっくり検討して選びましょう。

 

 

現在、量販店の特売でペットボトルのミネラルウォーターを購入すると、2リットル×6本で400円前後で購入可能です。

 

ウォーターサーバーなら12リットルボトルがRO水で948円、天然水なら1,800円前後〜となりますから、表面的な価格だけを比較すればかなり開きがあるように感じます。

 

しかし、ウォーターサーバーの価格には、価格で比較のページでもお話ししたように、ウォーターサーバーのレンタル料や配送料などが含まれているものがほとんどです。
ウォーターサーバーのお水の価格も500mlに換算すると、40円〜80円程度になりますから、コンビニで500mlのペットボトルを買うよりは安いと考えることもできます。
管理人の私がウォーターサーバーのメリットとして感じていることは、お部屋にウォーターサーバーが設置してあることで、無意識に水分補給量が増えることです。

 

実は今年の6月に引越しをした関係で、ウォーターサーバーを解約しました。

 

現在、どこのウォーターサーバーにしようか思案中なのですが、毎日の水分摂取量が減っていると実感しています。

 

ウォーターサーバーが目につくところに設置してあると、のどの渇きを感じる前に気軽にカップに水を注いで飲むものですが、冷蔵庫のペットボトルですと、のどが渇いたと感じて初めて冷蔵庫を開けて水を飲もうとするのです。

 

健康のためにもこまめな水分補給が大切であることは、ほかのページでも何度もお話ししていますし、夏の暑い盛りには熱中症対策という意味でも、上手に水分補給ができるウォーターサーバーがおすすめです。

 

上記の比較表を参考に、ボトルを配送してくれること、便利なウォーターサーバーが使えること、衛生面での安心感、こまめに水分補給ができることなどを総合的に判断して決められるといいでしょう。